平成22年あじさい園の情報

平成22年は春以降の天候影響が残り、生育も遅れています。
あじさいは年を明けると2月には休眠期から目覚め活動を始めますが、新芽が芽吹いたあとのデリケートな時期に霜が降りたりするような寒の戻りがあると頂枯れ(新芽が枯れてしまいその年は咲かない)を起こしてしまう事があります。今年のあじさい園では一部にはこの頂枯れも見られます。
 感覚的なものですが、半月程度は成長も遅れていると思います。例年だと7月10日頃が一番花が多い季節ですが後ろにずれる予想です。
 ここにきて梅雨らしさが出てきました。あじさいにとっては良い事です。
 整備作業も花にあわせてずらしています。
 園道の草刈も6月25日からの予定ですから7月の声を聞いてからお楽しみ下さい。

【7月23日】
 あじさいは、ほぼ咲きそろいました。ただこのところ晴れの酷暑が続いており、状態は決してよいものではありません。これで夕立や、欲を言えば一晩雨が降り続くようなことがあれば、グッと息を吹き返すのですが・・・。そろそろ終わりの予想をしなければならない時期ですが、今後の雨次第となります。










【7月16日】
 見頃の季節になりました。正直、ここまで遅れた経験は記憶に無いです。後ろはこのペースだと今月末と言いたいところですが、やはりこちらも、それまで咲いていた経験が無いので自信ありません。夏休み前までなら、間違いないと思いますが・・・。
 この3連休は間違いなく見頃ですから、チャンスだと思います。これから晴れの日が続くと、花もお疲れモードになるので、午前中がオススメです。
旧あじさい園










【7月12日】
 良い時期になってきました。夕べの雨をたっぷり吸って、あじさいの状態もいいですよ。もう見頃です。しつこいようですが、足元は悪いので、履物には気をつけて下さい。
旧あじさい園










【7月9日】
 あじさいは1週間遅れ程度にまで回復しています。大胆に予想します。7月15日の前後1週間位が見頃かと・・・、自信ないですけど・・・。
 雨が欲しいです。昨日の夕立は5分くらいしか降らなかったので、ほとんど効果がありません。雨があると色が入り、瑞々しくなるのですが。咲きたての瑞々しさを求めるなら、この週末動き出しても良いと思います。一面のあじさいを眺めたい方は、月半ば位からでしょうね。いずれももう少し雨が欲しいです。
旧あじさい園
写真では判りにくいかも知れませんが、結構花の形もわかるようになりましたよ





白っぽく見えるのが、雨を欲しがるあじさいです




見本園

早咲き組みはそろそろ限界です




【7月7日】
急速にあじさいの花の進み出しました。当初半月遅れと告知していましたが、ここに来て1週間から10日くらいの遅れにまで回復してきたようです。あじさいの沢ではヤマあじさいの装飾花が開き、色の入りを待つのみという感じです。
あじさいの沢

あじさいの沢の奥

アプローチ

中段からの眺めです




【7月3日】
このところの天気はあじさいの為といえるくらいあじさいには適した天候です。装飾花も大分開いてきて、色も入りだしました。
本日咲き始め宣言で問題ないと思います。
このペースだと中旬頃にはピークになるでしょう。70種類ありますから、ソメイヨシノのように一斉に満開ということは、ありません。逆に淡い瑞々しいあじさいを楽しみたいのなら早い時期の方が良いかも知れません。
旧あじさい園
あじさいの沢
いくらか咲いてきたところです

あじさいの沢の奥です。こちらも花が見られるようになりました。

あじさいの沢アプローチ



あじさいの沢中段です。こちらはもう色が出ているところが目立っています。

ヤマアジサイは満開です。


見本園




【7月1日】
今日からあじさい園開園ですが、やはり10日から半月は遅れていると思います。ごく一部のところで若干色が入りつつあるものもありますが、やはり咲き始めというというのもまだ、はばかれるような段階ですね。昨日の雨の後のこのお天気ですから、この後の成長に期待したいものです。
旧あじさい園
あじさいの沢はまだまだです。

あじさいの沢へのアプローチ。ここは条件のいいところ。ようやく色が・・・。

あじさいの沢の奥の部分。幾分花芽も少ないです。

当然上から見ても花は写りません。

クロヒメです。これは早咲き君です。


見本園



あんまりなのでここからこちらは咲いているものだけ載せます。
咲いている品種ではなく咲いている花ですよ。
これしか咲いていません。70分のマルマルではなく3万分のこれだけです。





白富士だけは満開。私のお気に入りです。





【6月27日】
まだあじさいの見学には早いです。心配していた頂枯れの影響は少なかったようで少し安心しました。全体的に言えば装飾花がようやく開きかけてきたと言ったところでしょう。なのでまだ花も緑色です。装飾花が開いたら今度は色が入ります。そのためには雨や気温も必要です。

多くがこんな感じです。まだ進んでいる方かもしれません。


旧あじさい園
エゾアジサイは咲いていますが、例年エゾアジサイが終わらないとシーズンが始まりません
あじさいの沢

草刈作業はしました。一応歩けます。

花芽はついている様子ですが、当然まだ色は付いていません。あと3回くらい雨が・・10日は必要かな?



見本園
ごく一部の品種が開花しています。咲いているところの写真を上げます。誤解を招きかねないのではじめから断っておきますが、写真がアップなのは、これしか咲いていないからです。そしてこれらは例年早い時期に咲く品種です。
伊予テマリ。

シチダンカ

白富士

深山八重

しつこいようですが、これしか咲いていません。宝捜し状態です。




【6月20日】
あじさいの沢はまだこの通りです

これが頂枯れ現象です。








開花が遅れているので、草刈は6月25日から始めます。