平成24年あじさい園の情報

 旧あじさい園の楓を春に少し伐採しました。楓の枝が混んできてあじさいまで日光が通りにくくなっていました。あじさいはよく日陰を好むと
言われますが、?です。私の解釈は、水気を好むので湿気が飛びにくい日陰ということになったのかなあと。当然あじさいも植物なので
日光が必要なはず。ということで、楓を伐採して地面に日光が届くようにしました。ここまではプラスに影響している様子でこのまま上手くいったら
もっと切ろうと思います。
 今年の紫陽花の様子ですが、あじさいの沢では、花芽が多く確認できます。今のペースだと例年並み7月10日過ぎあたりにピークがきそうです。
時々情報を更新しますからお出かけ前に確認下さい。
 重ねてお願いしますが、あじさいの沢までは舗装されており車椅子でも可能ですが、それ以外は未舗装で山其の物です。ハイヒールやサンダルは
不向きです。また入園ゲートからあじさい園まで、真っ直ぐ行っても5分はかかります。歩きやすい格好でお越しください。

【7月7日】
 雨・晴れ・雨であじさいには良い条件です。
ソコソコ咲いていますので、写真撮影などには耐えられるかなと・・。
ガク型のあじさいの開花が遅れていますね。
10日過ぎあたりからトップシーズンでしょうか。
あじさいの沢ではガク型が揃わないと、圧迫感が出ないので、もう1タイミングずらして下さい。
あじさいは、雨や雨上がりが似合いますし、また活き活きとしています。
晴れが続けば見栄えも落ちます。足元が悪い雨や雨上がりに長靴でお楽しみ下さい。



【7月4日】
 
開花品種は随分増えてきた感じがします。
ただし、あじさいの沢では、メインとなるガクアジサイの開花が遅く色もまだ入っていません。
反面、南面や日当たりの良い所の品種はソコソコ咲いて来ました。
あじさいの沢以外の写真はカメラの性能のせいもあり、花の色が緑に負けてしまっています。
週末までに一度たっぷり目の雨とその後の日差しがほしいところです。
淡い色のあじさいが好みの方には、良い時期です。

あじさいの沢


旧あじさい園










見本園














【6月28日】

あじさいの沢


旧あじさい園
咲いていないだけでは寂しいので咲いている所も撮って見ました。




見本園
見本園では早咲き品種が数種類開花しています。
















咲いているところを撮影していますが、写真だからこう写りますが、全体としてはまだまだ咲き始めです。
あじさい園の草刈り作業はおおまかに終了しました。長靴でなくとも散策できます。
と言っても元々山なので運動靴でお越しください。サンダルやハイヒールは不向きです。
あじさいの沢までは舗装されています。車椅子でも可能ですが、他は未舗装で階段もあります。



【6月23日】
あじさいの沢
2枚目の写真の通り花芽は確認できますが、緑色で色が入っていません。あと2週間は欲しいところです。





こちらは、現在咲いている品種、清澄とエゾアジサイです。他には白富士・シチダンカも咲いています。
まあ咲いているといっても、これしか咲いていません。逆に言えば、これらが咲いているうちは、全体的には
まだまだシーズン前というところです。